オートリンク  AutoLink

手洗い洗車が有名な福井県敦賀市にあるクルマ屋さん。“笑顔、つながる。オートリンク”

HOME ≫ 車検 ≫

オートリンクの車検


オートリンク 車検料金表  

軽自動車 普通車
(1t以下)
通常普通車 (1t~1.5t) 通常普通車
(1.5~2t以下)
通常普通車
(2~2.5t以下)
車検費用総額
66,870円
車検費用総額
81,140円
車検費用総額
89,340円
車検費用総額
104,540円
車検費用総額
112,740円
【諸費用内訳】
重量税
6,600円
自賠責保険
26,370円
検査印紙代
1,100円

車検事務手数料
13,000円
車検基本料
11,000円
検査登録料
8,800円
【諸費用内訳】
重量税
16,400円
自賠責保険
27,840円
検査印紙代
1,100円

車検事務手数料
13,000円
車検基本料
14,000円
検査登録料
8,800円
【諸費用内訳】
重量税
24,600円
自賠責保険
27,840円
検査印紙代
1,100円

車検事務手数料
13,000円
車検基本料
14,000円
検査登録料
8,800円
【諸費用内訳】
重量税
32,800円
自賠責保険
27,840円
検査印紙代
1,100円

車検事務手数料
13,000円
車検基本料
21,000円
検査登録料
8,800円
【諸費用内訳】
重量税
41,000円
自賠責保険
27,840円
検査印紙代
1,100円

車検事務手数料
13,000円
車検基本料
21,000円
検査登録料
8,800円
  • 初年度登録年月から12年11ヶ月が経過しているお車、および17年11ヶ月が経過しているお車は追加重量税が発生します。   
  •  
  • 「次世代」該当車(ハイブリッド等)は更に重量税が減額されます。
★諸費用って何のこと?
 国に支払うお金のことで、重量税・自賠責保険料・印紙代の3つがあります。
 これを払わないと、お車を車検することができないんです。
 
★車検事務手数料って何のこと?
 国の指定工場として許可を得ているオートリンクが、「検査の結果問題ありませんでしたよ」という事務処理報告を国に行うための料金のことです。

★車検基本料って何のこと?
 車検時の分解整備、調整、部品点検に関わる料金のことです。
 そのときのお車の状態が一目でわかるように“分解整備記録簿”という書類もお作りしています。
★検査登録料って何のこと?
 国家資格を持つ自動車検査員が、お客様のお車を検査して、車検適合証や車検証を発行したりするための料金のことです。
 

お車の不具合を診断・原因を究明

現代の車は昔に比べ、多くの機構がコンピュータ―により制御されています。
その結果、デジタル部分の不具合は外からの目視では判断できず、突然のトラブル要因にも なりかねません。
オートリンクでは目に見えないコンピューターやセンサーの不具合を診断、原因を究明する 診断機を導入。
車検の際、同時にご利用いただく事で、これまで以上に安心してお車をお使いいただけます。
もちろん車検時だけでなく、診断のみもお受けしておりますので、ぜひご相談ください。

こんな場合は、コンピュータ診断機の出番です。

  • メーター部分に何かのチェックランプが点灯した
  • コンピューターの中に不具合の履歴が無いか確認したい
※システム対応できていない車両は、診断を行なうことが出来ませんのでご了承ください。

 

時間・料金

診断時間 約15 分
診断料金 3,000円(税抜)

よくあるご質問一覧

 



 ・当店は安心の中部陸運局指定の自動車整備工場です。
 ・車検の見積もりは絶対に前もってお客様にお知らせします
 ・国家整備士免許を持った整備士が24カ月点検(分解点検)を行い、
       点検内容はメンテナンスアドバイスとともにお知らせいたします。


 
○車検整備

 当店では車検に必要な整備とメンテナンス整備に分けております。
 
★車検に必要な整備 (絶対に事前見積もりでお客様にご相談します!)
 ・ヘッドライトやブレーキランプ、マフラーの破損、ゴム製のカバー類など
       車検に受からない故障や不具合箇所の整備です。当然この整備をしないと
       国の安全基準を満たすことができず、車検が受かりません。
 (当社の判断で勝手に整備する事は有りません)

○車検に必要な物

 ・車検証
 ・旧自賠責保険証
 ・自動車納税証明書
 ・自動車保険証券(保険も同時に点検します)

○車検見積りは随時無料

 前もっての見積りの時には、洗車・室内清掃をしてからお客様にお返しいたします。